気遣いという問題 - モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック

>

気遣いという問題


昨日、また恋愛初心者の方から、勉強になる相談があったので

シェアしたいと思います。



内容はこちらです。


------------------------------------------------------------



先日飲み会があったんですが、

その時僕は端のほうのテーブルに

座っておりました。


本来ならその席の人はみんなに

注文を聞いたりよそってあげたり

するべきだったと思うんですが、

向かいに座っていた女がほぼ全部

やってくれたんです。


しかも、真ん中あたりに座っている

男も働き屋でどんどん人に食事を

勧めたりしているわけなんです。


それで、やることがないなら
無理にせんでもって考えて、

どーんと構えて、人からもらうだけ

もらって何もしないでいたんですよ。


ほかにも、最後1個余ったものとかを、

誰もいらない?って聞いてOKだったら

どんどん食べたりとか、

もういろいろしたんです。


そしたら最後のほうで友人に、

「お前気遣いってもんがねえなw」

って言われて…


これだけじゃないんです。

たとえば友人と、何して遊ぶよ?

って話になったときとかに

自分がまずプランを出す事は無く、

「どっかいきたいとこある?」

とか聞かれても、「それでいいよ、」

とかしか言わないんです。

(これはぼくの場合、男女とも共通化かも)



なにかの本で読んだんですけど、

気遣いのできるやつっていうのは、

まず自分が意見を出して、

周りの人に意見を言いやすくして、

それからみんなで決める、

ということができるやつだと

書いてあったのですが、どうも

自分がやると独断で決めてるだけ

みたいになってしまうんですよね…


リュウさん、「気遣い」って

具体的にどうゆうことをすれば

いいのでしょうか?





------------------------------------------------------------



「気遣い」

これはなかなか難しい問題だと思います。


この方の悩みとしては、


「自分が何もしないでいると、

 気遣いが無いと言われてしまうが、

 自分から進んで何かをしようとすると、

 独裁的な感じがしてしまう

 別に求められていないのならば、

 無理気遣い必要なんて無いのでは?」


というものです。


実は他の方からも気遣いについての

相談が来た事があります。


「気遣いは大切だと聞きますが、

 女性の上に立ち、主導権を握って

 いくためには、余り気遣いしない

 方がいいのではないですか?」

という相談でした。



難しい概念ですが、

私は気遣いは必要だと思っています。


私が考える気遣いとは、

「リーダーシップ」

です。


リーダーシップとは決断力です。

何かを決断する時に、自分の意思を示して、

責任を負って実践し、周りの人や環境を

スムーズに引っ張って行くための行為だと思います。


誰かが何かをするのを待っていたら、

それは気遣いではありません。

自分が何かをする事を恐れていたら、

それも気遣いにはなりません。


敢えて自らが行って、その責任範囲で

行動していくのがリーダーシップであり、

気遣いであり、そういう人の下に人は

好意を持って集まると思います。


女性との関係で主導権を握るのも、

この気遣いが根本にあって初めて

成り立ちます。


ただ単にからかったり、バカにしてれば

主導権が握れるわけではありません。

その裏に気遣いの姿勢が無いと、

全く意味を成しません。


女性をからかいながらも、料理をシェアしてあげたら

すごく喜んでもらえます。

更に、靴を出してもらえたら、もっと感情が動きます。

更に、道で車道側を歩いてくれたら、好きになってしまうと思います。


気遣いがあってこその主導権であり、

からかいであり、魅力的な男です。


そのためには、自分から行動を取る必要があります。


恐れていたら何もできません。


自分の責任で、相手のために行動してみましょう。

その思考がきっとあなたの魅力を何倍にも膨らませてくれると思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。