仕事で知り合った異性と仲良くなる方法 - モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック

>

仕事で知り合った異性と仲良くなる方法


仕事で知り合った異性と仲良くなる方法


前回に引き続き、メールでの恋愛テクニックについてお話します。
今回は、仕事で知り合った異性と仲良くなる方法です。


相手が自社の人であろうと、他社の人であろうと、
“いいなぁ”と思う異性って、たまにいませんか?


もう少し仲良くなってみたい。
でも、仕事で気まずくなるのも嫌だ。


そう思った経験はありませんか?


そんなあなたに、私が実践している方法をご紹介します。



私の場合、仕事で出会った異性と仲良くなるために、
“携帯メール”を活用しています。

PCのメールではなく、携帯メールです。


携帯メールの利点は、カジュアルさです。
堅苦しい挨拶もいらず、すぐに用件に入ることができます。
そして、すぐに返信が期待できます。



もし、携帯で誘ったとしても、
PCでのメールほど深刻なものとなりませんし、
相手も断りやすく、
仕事で気まずくなることもあまりありません。




では、どうやってメルアドを聞くか?

以下のアプローチ方法があります。

 『万が一の場合や緊急の場合のために、
 私のメールアドレスをお教えしますね』

と、
気軽に自分の携帯メルアド教えます。

そして、

 『もしよろしければ、○○さんのアドレスも教えて
 いただけますか? 念のため』

※PCのアドレスではなく、携帯のメールアドレスを
聞く。



たとえば、

『私の携帯にメールを送信いただければ、私も確認できます』

と、相手の携帯から自分の携帯にメールを打ってもらえば、
相手の携帯がゲットできますね。


注意したいのが、下心を感じさせないように、
ビジネスライクに話をすることです。


相手も、『仕事だからしょうがないか…』と
アドレスを教えてくれるはずです。




■携帯アドレスを手に入れたら・・・


アドレスを入手したら、日数を空けないうちに
誘いのメールを送ります。


例えば、次回の仕事の時間に合わせて
携帯メールでランチかお茶(スイーツ)に誘ってみましょう。


初めから食事や、飲みの誘いはハードルが高すぎます。

ランチやお茶でしたら女性も気軽です。


●誘いのメールサンプル
--------------------

○○さん

今日はありがとうございました。
先ほどの打ち合わせでは、
納期を調整いただき助かりました。

次のA社との打ち合わせは、
来週の金曜日午後2時でしたね。
もし、よろしければ打ち合わせの
前に、ランチでもいかがですか?

A社の近くの駅前に、よく雑誌で
取り上げられる人気の
イタリア料理屋があるんです。
1回は食べておいた方がいい、
絶品パスタがあるらしいんです。

○○さんには、いつもお世話に
なっていますので、
たまにはランチでもご馳走させて
ください。

ご都合いかがでしょうか?
では、よろしくお願いします。
--------------------


ここでのポイントは、思わず行ってみたくなるレストランの紹介です。
“雑誌でよく紹介される”
“この間テレビで紹介されていた”…など。


そしてなるべく、何故誘うかを伝えるといいです。

“お世話になっているから、ご馳走したい”

“助けてもらったから、せめておいしいものをご馳走したい”などです。



もし断られても、

“そうですか。分かりました。
じゃあ次回ご馳走させてください。
来週の打ち合わせは、宜しくお願いします。”



と、返事をし、次回何事もなかったようにすれば、
気まずくなることもありません。


是非試してみてください!





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。