携帯を使ったテクニック - モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック

>

携帯を使ったテクニック


・飲み会や合コンの席で、いまいち会話が盛り上がらない……

・好きな子が隣りにいるのに、話す話題がない……

・話しかけなきゃ、と思うのに尻込みしてしまう……


こんな悩みを持っている方は、ちょっと
責任感が強すぎるタイプかもしれません。



町田の知り合いに、合コンのたびにテーブルマジックのネタを仕込んでは
体中のポケットをパンパンに膨らませて出かける男がいます。


もちろん、状況によっては
そういう全力体当たりみたいなアプローチが吉と出る場面もありますが

相手によっては、ちょっと重いと思われてしまう可能性も。


「場を盛り上げなきゃいけない」

「会話を途切れさせちゃいけない」


そういう思い込みが先行して、
コミュニケーション自体が重荷になってしまっては本末転倒です。



普段はもっと肩の力を抜いた、気軽なアプローチで充分。
携帯電話を使ったさりげない会話テクニックを覚えましょう。





■携帯用コンテンツを使う


占いや脳トレ系のミニゲーム、動画サイトなど
携帯から見ることのできるコンテンツがいくらでもあります。


でも、それらを先にチェックして
面白いページをストックしておくような手間は不必要です。


むしろ、面白くないものの方が、会話のネタとしては有効なことも。


「ちょっと見て〜、これすっごいくだらないんだけどさ……」

こんな導入で充分。


「面白〜い!」よりも「なにコレ〜、つまんなーい(笑)」
という笑いの方が共感を得やすい、という心理を利用します。



もし、女の子の反応が

「いや、面白じゃん」だったら、

「メアド教えてくれたら、URL送るけど?」なんて
冗談めかしてメールアドレスを聞き出してもOKです。




■近くにいるのにメール


普通に喋ればいい内容を、あえてメールで送ってみます。

==================
差出人:
件名:急にメールしてごめん
本文:
あのさ、、、

……

……

……

このビール、ちょっとぬるくない?
==================



例えば。

英語で話しかけられると、ほとんどの人は
相手が日本人でも無意識に英語で答えようとしてしまいます。


同じように、メールで話しかけられると
相手がその場にいてもつい返信してしまいがちです。


周りのみんなに隠れて、こっそりメールをやりとりしている……

という状況は、心理用語で言うところの『秘密の共有』に酷似しているため
親近感が育ちやすいという明確なメリットがあります。


「ちょっと、何コレ〜(笑)」
みたいに直接来られても、それはそれで会話の糸口として成功したと考えましょう。




■喋ることをメモに書いて見せる


これも、↑の方法と原理は同じ。
メモ帳やメール送信画面を開いたまま、携帯を手渡して読んでもらいます。


=================

この後、二人でどっか飲みにいかない?

================

「えっ、なになに?」という瞬間的なキャッチ力と
「なんでわざわざ文字で?」と思うギャップとが不思議と、
女の子を安心させてしまうみたいです。



また、

・相手のメルアドを知らなくても使える


という大きな利点も。
仕事中、隣りの席の女の子に試してみてもいいかもしれません。





■携帯番号を聞き出す


携帯を無くしたふりをして「ちょっとワンコールしてくれない?」


こんな方法もありますが、
テクニックとして有名になってきているので
あまり多用するべきではないかも……。



私の経験から言えば、
飲み会の帰り際など、みんなが慌しくしているような状況を選べば
有効に機能してくれることが多いようです。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。