メールの返事がなかなか来ない人へ - モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック

>

メールの返事がなかなか来ない人へ


今日は、


「メールの返事がなかなか来ない人へ」


という話です。



『メールを無視される。どうすれば挽回できるでしょうか?』

という相談は、後を絶ちません。



この手の問題を抱える男性の共通点は、
とにかく“女性の心に土足であがる文章”を書いている、ということです。



土足で入りこむ、というのは、
極端に言えば、

『今度の土曜日ひま? ●●で飯食べようよ!』

みたいな感じです。


じゃあ、土足であがらないとはどういうことなのか?



今日は、土足であがらないメールについてお話します。
情報を得ている人は、もう何でもない話です。


でもメールが苦手という人は、一応チェックしておいてください。





■道草を楽しむ


 「デートしたい!」

 「会って話したい!」


魅力的な女性がいたら、誰しもそう思うものです。

なので、食事に誘いたい衝動にかられます。



しかし、まずはぐっとこらえて、
どういう流れで食事に誘うか?を考えとかないといけません。



あてずっぽに「日曜どうですか?」
と聞いてはダメです。



 「ダメと言われたらどうしよう?」

 「じゃあ、来週の日曜日はどうだろう?」

 「それもダメと言われたらどうしよう?」


こんな感じで、考えてみるのです。
このひと手間をかけるかどうかが分かれ道になります。


もし、2回ダメが続けば、
気まずくなって、その後、苦戦を強いられるのは、予想がつきます。

(これ、YESセットの逆でNOセットになってしまいます(汗)



なので、

ワンクッション、ツークッション、スリークッション噛ますぐらいの
コミュニケーションをする、ということです。



焦らず、ストレートに行かず、
余裕を持って、かつ、会話を楽しむようにメールをするのです。




例えば、

「土曜日ひま?」

と聞きたければ、



「いつも土曜日何やってんの?」が、ワンクッション。


それじゃ誘いたい下心がバレバレだから、


転じて『●●ちゃんは、バイトとかしてるの?』
という質問になる。



本当は、土曜日何してんの?と聞きたいけど、
聞かないとしたら、


土曜日は、バイトとかしているの?
と聞きたいところ。



しかし、それもストレートだから、

「普段バイトとかしてるの?」
というところから入っていく。




ここまで大丈夫ですか?




で、遠回りの何がいいのか?


というと、情報を引き出すチャンスが増えるし、
褒めるけなすチャンスが増えるというメリットがあります。



『居酒屋でバイトしている』

と聞けるかもしれないし、



『へえ、えらいね、●●って、なんかドンくさそー(笑)』

とか、

『すごいなあ、俺は、引越しだからサービス業はあこがれる!
 どこの店? 今度、チップあげるよ(笑)』


とか、
店まで教えてくれるかもしれません。




そうこうする中で、

『土日も忙しいの?』

と聞いて、
やっと、本来の、『土日ひま?』かどうかが分かるのです。



これは、大丈夫だと思ったのですが、
以外にガンガン自分の言いたいことばかり言っている人が多くて、
そういう人が、メールの返信が来ないという事態に陥っています。




『言っていることは分かるよ。』

という人は、大丈夫です。

自信持ってください。




『はあ?何言ってんのかサッパリ分からねー』

『めんどくさっ』

『なにそれ?』

と思った人は、ちょっと試しに考えてみるクセをつけてみて欲しいと思います。


あなたに女性の恋愛感情を増幅させる

LINEテンプレートを差し上げます。

このテンプレートを使うことで、あなたは女性とのやり取りに

頭を悩ませること無く、決まった手順でLINEをするだけで、

みるみる女性に興味を持たれ、デートの誘いが確定してしまいます。

それにとどまらず、落とした女性をセフレ化し、

スマホをいじりながら週末にどの女性と遊ぶか頭を悩ませることでしょう。

女性に既読スルーされるのは今日で完全に終わりです。


こちらをクリック!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


LINEテンプレート〜女性に好かれるメール術〜






| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © モテる男の心理学を応用した恋愛テクニック All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。